Dakin ACK55U-W / ACK55U-T / ACK55U-Gフォルトガイド

ホコリ/PM2.5センサーの感度が悪いようなのですが…

ホコリ/PM2.5センサーのレンズが汚れていると感度が悪くなる場合がありますので、定期的にお手入れしてください。
また、お部屋の広さによりホコリ/PM2.5センサーの反応時間が異なります。ホコリ/PM2.5センサーの感度設定にしたがって調節してください。
風量「ターボ」または「風量自動コース(強)」、「のど・はだコース(強)」で運転中は、ホコリ/PM2.5センサーの反応が悪くなることがあります。
風量が強く、ホコリ/PM2.5センサーに到達する前にホコリが吸込口から吸い取られるためで、異常ではありません。

集塵フィルターはお手入れできますか?

お手入れできません。掃除機での掃除や水洗いはしないでください。(集塵フィルターの性能低下の原因)
汚れがひどい場合は交換してください。

集塵フィルターがすぐ黒くなるのですが…

集塵性能は変わりませんが、気になる場合は交換してください。

脱臭フィルターは水洗いできますか?交換は必要ですか?

水洗いできません。(水洗いすると型くずれして使用できなくなります。)
水洗いしてしまった場合は、お買い上げの販売店またはお客様ご相談窓口にご相談ください。
本体から脱臭フィルターユニットを取り外し、掃除機でホコリを吸い取ってください。交換の必要はありません。
ニオイが気になる場合は、表面を霧吹きなどで軽く湿らせてから風通しの良い日陰で乾かしてください。(約1日)

加湿運転中に蒸気が見えないのですが…

水を沸とうさせて蒸気を出す方式ではなく、加湿フィルターに風をあてて気化させる方式のため、蒸気は見えません。

加湿運転中に吹き出す風が冷たいのですが…

加湿フィルターに含まれる水が気化するときに空気中の熱をうばうため、吸い込んだ空気より少し低い温度の風が吹き出します。

加湿しているのに湿度が上がらないのですが…

設置するお部屋の広さや状態によっては、湿度が上がりにくくなることがあります。しつど設定を「 ( 高め)」にし、風量設定を強くしてご使用ください。
また加湿フィルターが汚れていると性能が低下します。定期的にお手入れしてください。

加湿トレーに付いている銀イオンカートリッジは交換しなくても良いのですか?

銀イオンカートリッジは10年間交換不要です。

リモコンのを押しても運転しない

リモコンの電池が消耗していませんか?電池を交換してください。
テレビやビデオなどのリモコンのボタンが押されたままになっていませんか?リモコンラックなどにあたって押されたままになっていると、信号が受信できない場合があります。

受け取ったリモコン信号を他方面に向かって出力する機能を持った機器がお部屋にありませんか?
テレビ用スピーカーなどにも上記のような機能を持った機器があります。このような機器がお部屋にある場合、その機器からの信号とリモコンからの信号が干渉し、受信できない場合があります。

運転しない

ストリーマユニットカバーは取り付けられていますか?
外れていると、安全スイッチが作動し、運転できません。ストリーマユニットカバーを正しく取り付けてから、再運転してください。

加湿運転中、「カチッ」という音

加湿運転が運転/停止する際に「カチッ」と音がする場合があります。

加湿運転中、「ポコポコ」という音

水タンクの水が加湿トレーに供給される際に「ポコポコ」と音がする場合があります。

加湿運転中、「ジリジリ」「グー」という音

加湿運転時に加湿フィルターユニットが回転する際にする駆動音です。音が気になる場合は本体の設置場所を変えてください。

加湿運転中、「ギシギシ」という音

加湿トレーや加湿フィルターユニットが汚れていませんか?
加湿トレーや加湿フィルターユニットに水あかが付着すると音がすることがあります。お手入れをしてください。

加湿運転中、「ピチャピチャ」という音

加湿フィルターに水がかかる音です。

運転中、「シュー」という音

ストリーマの運転中はストリーマユニットから「シュー」というストリーマ放電の音がします。使用条件により音が小さくなったり、音が「パチパチ」、「ジー」、「ジュルジュル」という音に変わることがありますが異常ではありません。気になる場合は、本体の設置場所を変えてください。

運転中、「ヒュー」「バサバサ」という音

プレフィルターにホコリがたまっていませんか?お手入れをしてください。
集塵フィルターが目詰りしていませんか?ご使用状況によっては、目詰りして寿命が短くなることがあります。集塵フィルターを交換してください。

運転音が大きい

集塵フィルターが正しく取り付けられていますか?
正しく取り付けられていない場合、音が大きくなることがあります。

給水ランプが点灯・消灯を繰り返す

給水ランプ点灯後も運転中の風量によっては、加湿トレー内に残った水が波打ち、フロートが動くことがあり、給水ランプが点灯・消灯を繰り返すことがあります。
フロートの位置で給水ランプの点灯・消灯を制御しているためです。水タンクに水を入れてください。

表示ランプが点灯しない 運転開始後、約10秒で表示ランプが消灯する

表示ランプ「切」にしていませんか?
表示ランプ「切」に設定すると、運転入/切ランプ、給水ランプ以外の表示ランプは点灯しません。
表示ランプ「切」に設定中に運転を開始した場合、約10秒間明るさ「暗」で表示した後、明るさ「切」に変わります。

風量ランプ(「(しずか)」・「(弱)」・「(標準)」・「(ターボ)」)がすべて同時に点滅する

プレフィルター、吹出グリル、集塵フィルター、加湿フィルターユニット、加湿トレー、水タンクは取り付けられていますか?
部品を取り外して運転すると点滅する場合があります。
【部品の付け忘れがあった場合】
電源プラグを抜いて部品を付け直してから、再運転してください。
【部品の付け忘れがない場合】
電気部品が故障しています。
お買い上げの販売店またはお客様ご相談窓口にご相談ください。

プレフィルターにホコリがたまっていませんか?
【ホコリがたまっている場合】
電源プラグを抜いてプレフィルターのお手入れ後、再運転してください。
【ホコリがたまっていない場合】
電気部品が故障しています。
お買い上げの販売店またはお客様ご相談窓口にご相談ください。

吹出口がふさがっていませんか?
【吹出口がふさがっている場合】
吹出口をふさいでいる障害物の撤去後、再運転してください。
【吹出口がふさがっていない場合】
電気部品が故障しています。
お買い上げの販売店またはお客様ご相談窓口にご相談ください。

ホコリ/PM2.5センサーランプが橙色や赤色のまま変化しない

ホコリ/PM2.5センサー用空気取入れ口やその周辺にホコリがたまっていませんか?
空気取入れ口に付着したホコリを掃除機で吸い取ってください。

ホコリ/PM2.5センサー用空気取入れ口のカバーが外れていませんか?
確実にカバーを取り付けてください。

ホコリ/PM2.5センサー用レンズが汚れていませんか?
乾いた綿棒などでレンズの汚れをふき取ってください。

プレフィルターが汚れていませんか?
お手入れ後、しばらく空気清浄運転を続けると、正常な状態に復帰します。

水を入れたのに給水ランプが点灯する

加湿トレー内のフロートが水あかで動かなくなっていませんか?
ブラシなどで水あかを取り除いてください。

加湿トレーが確実に取り付けられていますか?
「 カチッ」と音がするまで本体に押し込んでください。

加湿トレー内のフロートは正しく取り付けられていますか?
フロートを正しく取り付けてください。

ニオイがするのに ニオイセンサーランプが 緑色になっている

電源プラグを差し込んだときにニオイが多量に発生していませんでしたか?
電源プラグを差し込んでから最初の約1分間をニオイセンサー感度の基準とします。
空気がキレイなとき(ニオイがないとき)に電源プラグを抜き、5秒以上待ってからもう一度電源プラグを差し込んで運転すると、ニオイセンサー感度の基準を修正できます。

ストリーマランプが点灯しない場合がある

空気の汚れ具合に応じて、ストリーマの運転が停止する場合があります。ストリーマ停止時はストリーマランプが消灯します。

ストリーマの出力を「低め」に設定していませんか?
「 低め」に設定すると、「通常」に設定した場合と比べて、ストリーマの運転する時間が短くなります。

節電コース運転をしていませんか?
みはり運転モード中は、ストリーマランプが点灯しません。

ストリーマユニットを交換したのにストリーマランプが点滅する

交換後に、本体の を押しながら、電源プラグを差し込みましたか?
ストリーマユニットのコネクタが正しく取り付けられていますか?
【正しく取り付けられていない場合】
電源プラグを抜いてコネクタを付け直してから、再運転してください。
【正しく取り付けられている場合】
電気部品が故障をしています。お買い上げの販売店またはお客様ご相談窓口にご相談ください。

ニオイセンサーランプが点滅する

脱臭フィルターユニットが取り付けられていますか?
脱臭フィルターユニットを取り付けてください。

清浄効果が得られない

風の行きわたらないところに設置していたり、周囲に障害物がありませんか?  お部屋全体に風が行きわたる障害物のない場所を選んでください。
プレフィルター、集塵フィルターが汚れていませんか?お手入れをしてください。

吹出口からニオイがする

脱臭フィルター、加湿フィルター、加湿トレーが汚れていませんか?お手入れをしてください。
加湿トレーの残水は給水のたびに捨ててください。
空気清浄運転時は水タンク、加湿トレーの水を捨ててください。
微量のオゾンが発生するため、吹出口からニオイがすることがありますが、ごくわずかであり、健康に支障はありません。
多人数での喫煙、焼肉などで一時的に室内にニオイが多量に発生していませんか?  運転していると徐々にニオイがなくなります。
本体を他のお部屋へ移動しましたか?  もとのお部屋のニオイがする場合があります。しばらく運転を行ってください。
お部屋に常時ニオイを発生させるものはありませんか? (塗装、新しい家具、壁紙、スプレー類、化粧品、薬品)  常時発生し続けているニオイは取り切れないため、お部屋の換気を併用していただくか、風通しの良いお部屋でしばらく運転を行ってください。

風が出ない

吹出口や吸込口がふさがっていませんか?
ふさがっていない場合はファンモーターが故障しています。お買い上げの販売店またはお客様ご相談窓口にご相談ください。

水タンクに水を入れたのに加湿しない
(加湿フィルターが回らない)水タンクの水が減らない

気化式加湿のため、湿度が高いときや寒い日は、水の減りかたはゆっくりになります。
お部屋の湿度が、加湿運転の目標湿度に達すると、加湿運転を停止します。
加湿入/切ランプが点灯していますか?  ランプが消えている場合は または を押してください。
加湿フィルターユニットは正しく取り付けられていますか?
加湿フィルターに水あかや汚れが付着していませんか?  加湿フィルターに水あかや汚れが付着していると性能が低下します。水質によって加湿フィルターの汚れかたは異なり、性能が低下する場合があります。  加湿フィルターユニットのお手入れをしてください。
給水ランプが点灯していませんか?  点灯している場合は、加湿トレーが正しく取り付けられていません。加湿トレーを取り付け直してください。
ニオイセンサーランプが点滅していませんか?  点滅している場合は、脱臭フィルターユニットが正しく取り付けられていません。正しく取り付けられていないと、風量が下がり、加湿性能が低下します。脱臭フィルターユニットを取り付け直してください。

現在しつどランプの表示がいつも高い

本体を窓際や冷たい風があたるところに設置していませんか?  本体の周辺のみ湿度が高くなっている可能性があります。本体を別の場所に移動させてみてください。
北側にあるお部屋や、洗面所などの水回りに近いお部屋には湿気がこもりやすいため、湿度が高い場合があります。

お部屋の湿度計と本体の湿度表示が異なる

同じお部屋でも、空気の流れにより温度・湿度にむらが生じるためです。湿度表示は目安としてご使用ください。

湿度が上がらない

室内や屋外の湿度が低いときやお部屋の壁材・床材などが乾燥しているとき、お部屋の気密性が低い場合などは、目標湿度に到達しにくいことがあります。
適用床面積より広いお部屋で使用していませんか?
湿度の設定が「 ( ひかえめ)」または「 ( 標準)」になっていませんか?風量の設定が「 ( しずか)」または「 ( 弱)」になっていませんか?しつど設定を「(高め)」にし、風量設定を強くしてご使用ください。

お部屋の湿度が高くなっても加湿運転が止まらない

室内や屋外の湿度が高いときやお部屋の壁材・床材などが水分を含んでいるとき、お部屋の気密性が高い場合などは、目標湿度を上回ることがあります。
直射日光や暖房器具の温風が本体に直接あたっていませんか?  直接あたらない場所へ移動してください。
加湿運転時も空気清浄運転を行います。加湿運転時に設定した湿度になると、加湿運転は停止しますが、空気清浄運転は継続します。

加湿運転していないのに、水タンクの水が減る

空気清浄運転のみでも、タンクに水が入っている場合は、気流による自然蒸発でわずかに加湿し、水タンクの水が減ります。空気清浄運転のみをされる場合は、水タンクと加湿トレーの水を捨ててからご使用ください。

吹出口から水がとんでくる

プレフィルター、吹出グリル、集塵フィルター、加湿フィルター、水タンクは正しく取り付けられていますか?  正しく取り付けてください。
加湿フィルターを枠から外して交換したとき
・形を整えて取り付けましたか?
・2枚とも取り付けましたか?
・枠の刻印と、加湿フィルターの色と模様が合うように取り付けましたか? 正しく取り付けてください。

運転中にファンが止まる

節電コース運転中、みはり運転モードになると送風ファンが運転と停止を繰り返します。
プレフィルター、吹出グリル、集塵フィルター、加湿フィルターユニット、加湿トレー、水タンクを外して運転していませんか?
部品の付け忘れがある場合は電気部品の保護のため、ファンが止まる場合があります。  付け忘れがある場合は電源プラグを抜いて、正しく部品を取り付けてから、運転を行ってください。

ストリーマ放電の音がしなくなった

● 空気の汚れ具合に応じて、ストリーマの運転が停止する場合があります。
● ストリーマの出力を「低め」に設定していませんか?

床に水がこぼれている

本体を傾けませんでしたか?  傾けると水がこぼれることがあります。本体を移動するときは、運転を停止し、水タンクと加湿トレーの水を捨ててください。
水タンクのキャップは正しく、確実に締められていますか?  キャップがゆるんでいたり、傾いた状態で固定されていると、水が漏れることがあります。しっかり締めて使用してください。
加湿フィルターに水あかが大量に付着していませんか?  水あかが付着していると水漏れの原因になります。お手入れしてください。

テレビの画面が乱れる

テレビ・ラジオが本体の2m以内に設置されていたり、室内アンテナを本体の近くで使用していませんか?
テレビ・ラジオの電源コード、アンテナケーブルが本体の近くに配線されていませんか?
テレビ・ラジオ・アンテナから本体をできるだけ離してください。