Canon SELPHY CP1300フォルトガイド

電源が入らない

• 電源が正しくつながっているか確認してください。
• 画面が表示されるまで、<q> を押したままにしてください。
• バッテリーパックをお使いのときは、バッテリーが充電されていることや、正しく取り付けられていることを確認してください。

画像表示画面が表示されない

• 証明写真の設定画面が表示されているときは< > を押してホーム画面を表示し、<u>か<d> を押して[えらんで印刷]を選び、<o> を押します。

印刷できない

• セルフィーの電源が入っているか確認してください。
• インクやペーパーカセットが正しく入っているか確認してください。
• インクシートがたるんでいないか確認してください。
• 指定された専用用紙以外を使っていないか確認してください。
• インクがないときは新しいインクに交換し、用紙がないときは新しい用紙をペーパーカセットに入れてください。
• 用紙とペーパーカセット、インクの組み合わせが正しいか確認してください。

カードやUSB メモリー内の画像が表示されない/印刷できない

• カードが正しい差し込み口に、ラベル面を上にして奥まで入っているか確認してください。
• USB メモリーが正しい差し込み口に、正しい向きで奥まで入っているか確認してください。
• 対応画像か確認してください。
• 専用のアダプターを使わずに、カードをカード差し込み口に差し込んでいないか確認してください。
• USB メモリーの対応フォーマットを確認してください。

カメラから印刷できない

• カメラがPictBridge に対応しているか確認してください。
• USB ケーブルでつないで印刷するときは、セルフィーとカメラをUSB ケーブルで直接つないでいるか確認してください。
• カメラのバッテリーや電池の残量を確認してください。残量がないときは、フル充電されたバッテリーまたは新品の電池に取りかえてください。
• セルフィーにカードやUSB メモリーを差し込んでいるときは抜いてください。

パソコンから印刷できない

• 正しい手順でプリンタードライバーをインストールしているか確認してください。
• カードやUSB メモリーを差し込んでいるときは抜いてください。
• Wi-Fi でつないで印刷するときは、セルフィーとアクセスポイント、パソコンとアクセスポイントが正しくつながっているか確認してください。
• USB ケーブルでつないで印刷するときは、セルフィーとパソコンをUSB ケーブルで直接つないでいるか確認してください。USB ハブを介してセルフィーとパソコンをつなぐと、正しく動作しないことがあります。
• Windows をお使いのときは、プリンターがオフラインになっていないか確認してください。オフラインになっているときは、プリンターのアイコンを右クリックし、オフラインの設定を解除してください。
• Mac OS をお使いのときは、プリンターリストにお使いのセルフィーが登録されているか確認してください。プリンターリストに登録されていないときは、次の操作でパソコンにセルフィーを登録してください。
①[システム環境設定]から[プリンタとスキャナ]または[プリントとスキャン]を開きます。
②リストの下の[+]をクリックします。
③「Canon SELPHY CP1300」を選びます。

カードやUSB メモリー内の画像に日付や画像番号を入れて印刷できない

• 日付や画像番号を入れて印刷する設定を行っているか確認してください。
また[印刷の設定]画面で、色が薄く表示されている設定は無効です。DPOF 印刷を行うときは、日付や画像番号の設定はDPOF を設定したカメラで行います。

カメラ内の画像に日付や画像番号を入れて印刷できない

• カメラで日付や画像番号の設定が[入]になっているか確認してください。なお、「標準設定」に設定したときは、セルフィーの日付や画像番号印刷の設定が反映されます。

きれいに印刷できない

• インクシートや用紙が汚れていないか確認してください。
• セルフィー内部にホコリなどが付着していないか確認してください。
• セルフィーに結露が発生していないか確認してください。
• 電磁波や強い磁気を出している機器の近くに置いていないか確認してください。

画面の色と印刷された色が違う

• 画面と印刷では、発色の方法が異なります。また、画面を見ているときの環境(明かりの色や強さ)や、画面の色の調整によっても違ってきます。

用紙の一部に小さく印刷される

•[ レイアウト]の設定を見直してください。[レイアウト]で[1 面配置]以外を選んでいるときは、複数の画像を同時に送信できないカメラなどから印刷すると、用紙の一部しか印刷されません。

印刷に時間がかかる

• セルフィーは一定温度以上になると、一時的に印刷が停止しますが故障ではありません。温度が下がるまでしばらくお待ちください。なお、「連続して印刷するとき」、「周囲の温度が高いとき」、「セルフィー背面の通風孔がふさがれるなどして、セルフィー内部の温度が高いとき」は、印刷が一時休止されるため、印刷時間が通常より長くなります。
• お使いの環境によっては印刷に時間がかかることがあります。そのときは印刷方法(カードからの印刷、Wi-Fi を使っての印刷、USB ケーブルを使っての印刷)をかえて印刷してください。

印刷を中止できない

• スマートフォンやカメラやパソコンからの印刷中は、セルフィーの<v> で印刷を中止できません。お使いの機器を操作して中止してください。

用紙がカセットに入らない

• 用紙のサイズとペーパーカセットのサイズがあっているか確認してください。きちんと紙送りされない/よく紙が詰まる
• 用紙やペーパーカセットが正しくセットされているか確認してください。
• ペーパーカセットに19 枚以上の用紙を入れていないか確認してください。
• ペーパーカセットの上に印刷済みの用紙を19 枚以上ためていないか確認してください。
• 指定された専用用紙以外を使っていないか確認してください。

枚数分印刷できない/用紙があまる

• インクが足りなくなることにより用紙が余ってしまうことがあります。

用紙が出てこない

• 用紙の一部がセルフィーの前や後ろ(一時排紙口)より出ているときは、用紙を持って取り出してください。ただし、用紙を軽くつまむ程度の力で取り出せないときは、絶対に無理に引っ張らないでください。そのときは、電源を一度切り、もう一度入れなおす操作を、用紙が出てくるまで繰り返してください。印刷中に誤って電源を切ってしまったときは、もう一度電源を入れて、用紙が出てくるまで待ちます。用紙が詰まったときは、お買い上げになった販売店または修理受付窓口にご相談ください。無理に用紙を取り出そうとすると、故障の原因となります。

Wi-Fi

Wi-Fi の電波状態が悪くなるため、電子レンジやBluetooth など、2.4GHz 帯の周波数を使用する機器の近くでは使用しないでください。

スマートフォンやカメラをつなごうとしても、本機器のSSID(ネットワーク名)が表示されない

• 接続方法として[ダイレクト接続]を選んでください。
• セルフィーとスマートフォンやカメラを近づけて、その間に物を置かないでください。

セルフィーにアクセスポイントが表示されない
セルフィーをアクセスポイントに接続できない

• 接続方法として[アクセスポイント経由接続]を選んでください。
• アクセスポイントの電源が入っており、通信できる状態であることを確認してください。確認方法は、アクセスポイントの使用説明書を参照してください。
• ほかのアクセスポイントが多く、つなぎたいアクセスポイントが一覧に表示されていないときは、簡単設定(WPS 接続)またはアクセスポイント経由接続で[手動設定]を選択して接続してください。
• セルフィーとアクセスポイントを近づけて、その間に物を置かないでください。
• パスワードが正しいことを確認してもう一度接続してください。
• アクセスポイントのチャンネルが1 ~ 11ch に設定されていることを確認してください。チャンネルを自動選択するように設定しているときは、1 ~ 11ch のどれかに手動で固定することをお勧めします。設定の確認や変更方法については、アクセスポイントの使用説明書を参照してください。
• アクセスポイントでMAC アドレスフィルタリングやIP フィルタリングを設定しているときは、[設定情報の確認]で確認したセルフィーの情報をアクセスポイントに登録してください。なお、設定の確認や変更方法については、アクセスポイントの使用説明書を参照してください。
• セキュリティ設定がWEP のネットワークで、DHCP 機能を使用していないときは、IP アドレスを手動で設定してください。

Wi-Fi で接続できない

• セルフィーの電源を一度切ってから、もう一度電源を入れてください。それでも接続ができないときは、Wi-Fi でつなぐ相手の機器やアクセスポントの設定を確認してください。
•[ 簡単設定(WPS 接続)]で接続できないときは、[アクセスポイント検索]またはアクセスポイント経由接続で[手動設定]を選択して接続してください。

アクセスポイントに接続できるのに印刷できない

• カードやUSB メモリーを差し込んでいるときは抜いてください。
• ほかの機器から印刷しているときやカメラを接続しているときは印刷できません。
• 画像を送る機器(スマートフォン、カメラ、パソコン)が、セルフィーと同じアクセスポイントに接続されていることを確認してください。
• アクセスポイントのパスワードを確認して、接続しなおしてください。
• 正しいパスワードを入力しても<o> を押したときにメッセージが表示されるときは、アクセスポイントでDHCP サーバーの機能を有効にするか、セルフィーで正しくIP アドレスなどを設定してください。
• アクセスポイントの設定で、デバイス間の通信を許可していることを確認してください。

印刷に時間がかかる/ Wi-Fi 接続が切断される

• Wi-Fi の電波状態が悪くなるため、電子レンジやBluetooth など、2.4GHz 帯の周波数を使用する機器の近くでは使用しないでください。なお、やが表示されていても、画像の送信に時間がかかることがあります。
• ダイレクト接続では、セルフィーとスマートフォンやカメラを近づけて、その間に物を置かないでください。
• アクセスポイント経由接続では、セルフィーとアクセスポイントを近づけて、その間に物を置かないでください。

パソコンからWi-Fi で接続できない

• Windows ではプリンタードライバーをインストールしてください。
• Windows の「ネットワーク検索」を有効にしてください。
• Mac OS ではパソコンにセルフィーを登録してください。

スマートフォンやカメラをつなごうとするとメッセージが表示される

•[ ダイレクト接続]で同時に接続できる機器は8 台まで、IP アドレスを割り振ることができる機器は32 台までです。8 台の機器を接続しているときに、別の機器を接続しようとするとメッセージが表示されます。このときは、すでに接続されている機器を操作してセルフィーとの接続を切断したあと、セルフィーの<o> を押してメッセージを消し、新しく接続したい機器を操作して接続してください。なお、すでに接続されている機器で操作できないときは、セルフィーの電源をいったん切って、すべての機器の接続を切断してから電源を入れなおしてください。

エラーメッセージが表示されたら

セルフィーに不具合が発生すると、画面にエラーメッセージが表示されます。エラーメッセージと一緒に対応方法が表示されたときは、対応方法にしたがって操作してください。また、エラーメッセージのみのときは、「故障かな?と思ったら」の例を参考に確認してください。なお、問題が解決しないときは、修理受付窓口へご相談ください。
• セルフィーとほかの機器をつないでいるときは、ほかの機器の画面にもエラーメッセージが表示されることがありますので、あわせて確認してください。