IRIS キャ二スティッククリーナー IC-CSP5 故障フォルトガイド

電源が入らない(動作しない)

●電源プラグがコンセントに確実に差し込まれていない
●電源プラグをコンセントに確実に差し込んでください。

●次のような原因でモーターの保護装置が働いている
• パイプにごみがつまった
• 吸い込み口・排気口がふさがれている
• ビニールなどを吸い込んだ
●電源を切った後、つまったごみを取り除いたり、ダストパックを交換したりして原因を取り除き、「モーターの保護装置について」の手順にしたがってください。

吸引力が弱い

●ダストパックカバーがきちんと閉まっていない
●ダストパックにごみがたまっ

吸引力が弱い運転音が大きい

●ダストパックにごみがたまっている
●ごみを捨ててください。

●スポンジフィルターが目づまりしている
●スポンジフィルターをお手入れしてください。

●フロアヘッド・延長パイプにごみがつまっている
●フロアヘッド・延長パイプをお手入れしてください。

使用中に吸引力が下がった

●ごみが詰まったので、過熱防止のために、自動的に吸引力を下げて運転している
●ごみを捨ててください。
●回復しないときは、スポンジフィルターのお手入れをしてください。

運転中に吸引力が強くなったり弱くなったりする

●自動モードで運転している
●自動モードでは、ほこり感知センサーランプの色に合わせて吸引力の強弱が切り替わります。

ほこり感知センサーランプが赤くならない

●ほこり感知センサーが汚れている
●ほこり感知センサーを清掃してください。

●フロアヘッドまたは延長パイプを取り付けずに使用していると、ほこり感知センサーに外光が入って誤動作することがある
●誤動作がおさまらない場合は、フロアヘッドまたは延長パイプを取り付けて使用してください。

ほこり感知センサーランプが青にならない

●じゅうたん・寝具などで使用している
●遊び毛や内部にたまったハウスダストを感知するため、連続して赤く光ることがあります。

ほこり感知センサーランプの色が変わったのに、吸引力が変わらない

●標準またはターボモードで運転している
●標準またはターボモードでは、ほこり感知センサーランプの色に関係なく、そのモードで運転します。ほこり感知センサーランプに合わせて吸引力を変えたいときは、自動モードで運転してください。

使用中、本体が温かくなる

●モーターの発熱のため、本体が 少し温かくなる
●異常ではありません。

回転ブラシが止まる

●回転部にごみやひもが巻きついたり、つまっていたりする
●フロアヘッドをお手入れしてください。

●フロアヘッドを持ち上げた
●フロアヘッドを持ち上げると、安全のため回転ブラシの回転が止まります。

電源コードが引き出せない

●中で電源コードが片寄って、引っかかっている
●無理に引き出さず、電源コード巻き取りボタンを押しながら、巻き取り・引き出しを繰り返して、少しずつ引き出してください。

電源コードが途中までしか巻き取れない

●中で電源コードが片寄って、引っかかっている
●電源コードを1〜2m引き出してから、電源コードを持った状態で、再度電源コード巻き取りボタンを押してください。

それでも解決できないときは
お買い上げの販売店またはアイリスコールにお問い合わせください。