IRIS センサーライト故障フォルトガイド

Q.センサー検知エリア調節カバーを取り付ける時センサーレンズのカバーが外れず取付出来ない。

白いドーム状のものがセンサーレンズです。センサーレンズにカバーは存在しません。
薄く魚のウロコみたいに模様があり、この小さな1個1個がレンズの集合体になっています。こちらは外れません。
こちらのドーム型レンズにセンサー検知エリア調節カバーをしっかりと取り付けてのご使用となります。

参考資料はこちら(PDF)

Q.ソーラーセンサーライトで1日40回点灯とあるが10回も点灯しないで終わってしまう。

充電量が少ないと回数が減ってしまいます。
トータルの点灯時間が長くなると点灯回数が少なくなります。
1日40回の基準は、1回5秒の点灯時間が40回で計算しております。これは1日トータルで200秒(3分20秒)の点灯時間になります。
例えば1回の点灯時間が30秒となると1日の点灯回数は6~7回で200秒になり、回数は少なくなります。

Q.バッテリーの充電量が少なくなってきて十分な充電時間でも直ぐに点かなくなるようになった。どうしたら良いか。

新しいニッケル水素電池(単三バッテリー)の交換をお勧め致します。

大きさ 単三型 4本
電圧:1.2V(ボルト)
容量:1200mAh(ミリアンペアアワー)

Q.電池を入れて設置したら点灯しっぱなしになった。

BSL60Wセンサーライト横に有るモード切換えスイッチが『入』になっていませんか?
中央は『入』です。『自動』は左端につまみをスライドさせます。