IRIS 直管LEDランプ設置フォルトガイド

Q.グロー式の直管LEDランプを点灯させる時安定器でどれだけのロス(損失)があるか。

機種によりますが0.2~0.4W(ワット)になります。
取扱説明書に記載されています『仕様』の器具取付後消費電力 - 定格消費電力が安定器ロスになります。
例 LDG20N-IBKの場合
7.0W-6.6W =0.4Wが安定器ロスになります。

Q.グロー式の蛍光灯でセンサーの付いた器具への取付、使用はできるか。リモコン式は不可と記載は有るがセンサーは記載が無い。

センサー付きの器具は電子回路を使用しております。
この場合、電源が歪んだ波形で供給される為、故障の原因となりますので使用できません。

Q.使用している器具で安定器が壊れたら使用出来なくなるのか。改善方法は有るのか。

安定器が壊れてしまうと回路が繋がらなくなる為、使用出来なくなります。

Q.安定器を外して結線して使用出来るか。回路を知りたい。(電力と寿命の改善を行いたい)

器具改造を行う事は安全上の保証対象外になります。その為、申し訳ありませんが、ご案内は出来かねます。

Q.専用スターターはなくても使用出来るか。

専用スターターを確実に取付られ結線が出来てないと点灯しません。
電源の供給回路の一部ですので、スターターが無いと回路が繋がらず点灯しません。

Q.直管LEDランプの器具がカバー付きです。使用出来ますか。

基本的には、下面開放の器具に使用できます。
カバー付きでも通気性があれば使用出来ますが、密閉器は放熱効果が少なく熱がこもってしまい、故障の原因になりますのでご使用出来ません。

Q.直管ランプの口金に直線の溝がない。取付出来るのか。

みぞが無くプッシュ式などG13口金が取付られるソケットであればご使用出来ます。

Q.複数本の蛍光灯器具で蛍光灯と直管LEDを併用で使用出来ますか。

蛍光灯と直管LEDは併用出来ません。
蛍光灯の点灯熱でLED直管に悪影響を与え、故障の原因となることが考えられます。

Q.誘導灯に何故使えないか。

誘導灯は、消防庁で定められた性能、機能を確認し、認定された製品になります。
光源と器具のセットで認定されており、この認定された光源以外は使用出来ません。

Q.非常灯に何故使えないか。

非常用照明器具は、国土交通大臣の認定が必要です。
LED光源を含め指定されてない非常用光源は、性能確認されておりませんので使用出来ません。
(器具側が認定を受けても、ランプ側が認定されなければ非常用照明器具としては使用できません)