IRIS 丸形LEDランプ使用フォルトガイド

Q.丸形LEDランプのスペック一覧表を確認したい

参考資料をご覧下さい。

丸形LEDランプスペック一覧表(PDFファイル)

Q.同じワット数の丸形蛍光灯のルーメン数より少ないが、同じ明るさなのか。

丸形の蛍光灯は管の全周に光りを発します。
その為、有効な照明としての明かりは約7割程度になります。
LEDランプは横から下面に配光される為、ほとんど有効になります。
蛍光灯の7割程度の全光束で同じ明るさになります。

Q.丸形LEDランプを調光し減光て使用した場合消費電力(ワット数)はどうなりますか?

調光5段階でおおよその明るさに消費電力は比例します。

Q.シャンデリアなどの複数の丸形LEDランプの使用がで出来ないのは何故か。

1つの照明器具に1灯の取付、点灯を想定した丸形LEDランプとなります。
丸形LEDランプは内部に点灯、調光、常夜灯を制御する回路が内蔵されております。
リモコンや壁スイッチで複数台の丸形LEDランプを点灯、消灯していますと点灯状態がライトと常夜灯が不揃いになります。

Q.ペンダントライトで半導体式(インバータ)はなぜ使用できないのか。

AC100V電源が、半導体を通る為波形が歪んでしまいます。
この為、回路が発熱したりし故障の原因になるからです。

Q.引き紐が無いペンダントライトの照明器具に取付けて使用できますか。

使用できません。絶対に行わないでください。

ひき紐が無いペンダントライトは壁スイッチで点灯状態を変更するため、電子式の照明器具になります。

電子式の器具に取付けると、照明器具やランプが発熱・発煙し故障の原因になります。

初めは正常に点灯していても、数日から数ケ月後にチラついたり点灯しなくなります。

Q.付属のリモコンを使わず壁スイッチだけで点灯・消灯する事はできますか。

使用できます。

壁スイッチで点灯させると、切る前の状態が再現されます。

壁スイッチだけで点灯・消灯・常夜灯への切り替えができますが、明るさの変更はできません。

壁スイッチを約1秒程で切り入りするとライトの点灯状態の切り替えができます。

Q.蛍光灯器具の点灯管(グロー球)は外さないといけないのですか。

外しても外さなくても使用できます。

蛍光灯の回路には電気を通さないのでどちらでも使用できます。

ペンダントライトの見栄えの都合で蛍光灯を残す場合は、蛍光灯が点かないように点灯管(グロー球)を外すか蛍光灯のソケットを抜いてください。

(ひき紐を引いて蛍光灯を点灯させてしまうと、蛍光灯の発する熱がLEDに悪影響を与えます。)

Q.今使っているペンダントライトの照明器具が、使用できないインバーター(電子式)なのか使用できるのもなのかがわからないのですが。

点灯管(グロー球)が無いものには使用できません。

照明器具に蛍光灯が2灯・点灯管(グロー球)が2個、蛍光灯が1灯・グロー管(点灯管)が1個付いているのもで、豆電球(ナツメ球)とひき紐が付いていれば、電子式ではありませんので使うことができます。

豆電球(ナツメ球)と、ひき紐がない照明器具には使うことができません。

Q.シーリングライトタイプの30W1灯の器具を使ってますが、電源からのローゼットやアダプタが付いてません。使用できますか。

使用できません。

給電は付属の専用コネクタのみ取付可能です。

このコネクタが無ければ電源を接続できないので使用できません。

ご不明な場合はご使用される照明器具の写真を、ホームページの
「サポート・お問合せ」のメールでのお問合せからお送り下さい。確認のうえ回答させていただきます。尚、回答までに2~3日程お時間を賜る場合もございます。何卒ご了承くださいますようお願いします。

「メールでのお問合わせ」に写真画像を3枚まで添付できます。

(照明器具全体(シェードを外して)、中央部、品種銘版)の3枚の画像を添付してください。

1.全体写真(シェードを外して下さい)