RICOH SP C740フォルトガイド

コード:370、371、373、641、642

両面印刷ユニット付近で紙づまりが発生しています。

1 プリンター背面の中央のくぼみを持ち、両面印刷ユニットを斜め上に引き出し、プリンターから取り外します。
2 装置内部に用紙が残っていないかを確認し、残っていれば取り除きます。
3 両面印刷ユニットに用紙が残っているかどうか確認し、つまっている用紙が見えたら、ゆっくり引き抜きます。両面印刷ユニットの裏側も確認し、つまっている用紙が見えたら、ゆっくり取り除きます。
4 両面印刷ユニットの上部のカバーを開け、用紙が残っていないか確認します。用紙が残っていたら用紙をゆっくり引き抜き、上部のカバーを閉じます。
5 両面印刷ユニットを本体に戻します。

エラーコード372

フロントカバー付近で紙づまりが発生しています。

1 プリンターの右側面のくぼみに指を入れてフロントカバーオープンレバーを引き、フロントカバーを手前に開きます。
2 つまっている用紙の先端が見えている場合は、つまっている用紙を矢印の方向へゆっくり引き出します。その後、8 へ進みます。つまった用紙が見えない場合は、3 へ進みます。
3 プリンター背面の中央のくぼみを持ち、両面印刷ユニットを斜め上に引き出し、プリンターから取り外します。
4 装置内部に用紙が残っていないかを確認し、残っていれば取り除きます。
5 両面印刷ユニットに用紙が残っているかどうか確認し、つまっている用紙が見えたらゆっくり引き抜きます。両面印刷ユニットの裏側も確認し、つまっている用紙が見えたら、ゆっくり取り除きます。
6 両面印刷ユニットの上部のカバーを開け、用紙が残っていないか確認します。用紙が残っていたら用紙を取り除き、上部のカバーを閉じます。
7 両面印刷ユニットを本体に戻します。
8 フロントカバーを閉じます。

エラーコード380、401、637

フロントカバー付近で紙づまりが発生しています。
コード401 の場合、用紙が自動的に排出されることがあります。この場合はフロントカバーを開閉するとエラーは解除されます。

1 プリンターの右側面のくぼみに指を入れてフロントカバーオープンレバーを引き、フロントカバーを手前に開きます。
2 用紙の先端が見えている場合は、つまっている用紙を矢印の方向へゆっくり引き抜きます。
3 フロントカバー(2)を閉じます。

エラーコード381、638

ドラムユニットの下で紙づまりが発生しています。

1 プリンターの右側面のくぼみに指を入れてフロントカバーオープンレバーを引き、フロントカバーを手前に開きます。
2 トップカバーオープンボタンを押し、トップカバーを開けます。
3 ドラムユニット各色(4 本)をすべて取り出し、新聞紙等を敷いた平らな場所に置きます。
4 用紙の先端が見えている場合は、つまった用紙を装置の内側(矢印の方向)へゆっくり引き出します。用紙の先端が見えない場合は、定着ユニットの紙づまり解除レバーを起こし、ゆっくり用紙を定着ユニットから引き出します。そのときに用紙の後端がまだ装置内にはさまっている場合は、用紙を装置の内側へ引き出します。
5 各色のドラムユニットを正しい位置にセットします。⿟⿟各色のドラムユニットが正しい位置にセットされていないと、印刷できなくなる可能性があります。
6 トップカバーを閉じ、両端を上からしっかり押します。⿟⿟トップカバーを閉める際に、フロントカバーを少し閉めて行うとスムーズに行えます。フロントカバーが開いて元に戻ることがありますので注意してください。
7 フロントカバーを閉じます。⿟⿟トップカバーを閉じないと、フロントカバーを閉じられません。

エラーコード382、383、639、640

定着ユニット付近で紙づまりが発生しています。

1 プリンターの右側面のくぼみに指を入れてフロントカバーオープンレバーを引き、フロントカバーを手前に開きます。
2 トップカバーオープンボタンを押し、トップカバーを開けます。
3 ドラムユニット各色(4 本)をすべて取り出し、新聞紙等を敷いた平らな場所に置きます。
4 装置内に残っている用紙を取り除きます。
5 定着ユニット左のロックレバーを手前側に起こします。
6 定着ユニットのハンドルを持ち、取り出します。
7 定着ユニットの紙づまり解除レバーを引き上げ、つまった用紙を必ず手前方向へゆっくり引き出します。
8 定着ユニットのハンドルを持ち、プリンターにセットします。
9 定着ユニット左のロックレバーを奥側に倒します。
10 各色のドラムユニットを正しい位置にセットします。⿟⿟各色のドラムユニットが正しい位置にセットされていないと、印刷できなくなる可能性があります。
11 トップカバー(4)を閉じ、両端を上からしっかり押します。⿟⿟トップカバーを閉める際に、フロントカバーを少し閉めて行うとスムーズに行えます。フロントカバーが開いて元に戻ることがありますので注意してください。
12 フロントカバーを閉じます。⿟⿟トップカバーを閉じないと、フロントカバーを閉じられません。

エラーコード390、637

トレイから用紙を給紙中に紙づまりが発生しました。

1 マルチパーパストレイに用紙がある場合は、用紙セットカバーを上げ、一旦取り出します。
2 プリンターの右側面のくぼみに指を入れてフロントカバーオープンレバーを引き、フロントカバーを手前に開きます。
3 つまっている用紙の先端を持ってゆっくり引き出します。用紙先端が見えない場合は、用紙後端からゆっくり引き出します。
4 フロントカバーを閉じます。
5 マルチパーパストレイに用紙をセットする場合は、用紙セットカバーを上げ、印刷面を上にしてセットします。
6 用紙セットカバーを下ろします。

エラーコード391、392、393、394、631、632、633、634

トレイから用紙を給紙中に紙づまりが発生しました。

1 エラー表示されているトレイの用紙カセットをプリンターからゆっくり引き出します。
2 つまっている用紙を取り除きます。
3 用紙カセットをプリンターに戻します。
4 プリンターの右側面のくぼみに指を入れてフロントカバーオープンレバーを引き、フロントカバーを手前に開きます。
5 フロントカバーを閉じます。