IRIS 丸形LEDランプ設置についてフォルトガイド

Q.アダプタ-タイプのコネクタ形状が○□のメスで付属のコネクタ-が使用出来ない。

付属のコネクタではご使用になれません。
こちらでコネクタ形状が○□のオス⇔□□のメスをご用意しております。
こちらを差し込みアダプターに差し込み、□□のメス側に付属の差し込みアダプター用□□のオス側を差し込んで結線致します。

Q.リモコンの信号を受ける受光部は何処の位置に有りますか。

受光部の位置は、コネクタ線を時計の12時としますと7時~8時の位置になります。
常夜灯の内側になります。

Q.丸形LEDランプのコネクタ形状とアダプタから出ているコネクタ形状が○□で有るがどちらがオスメスか

丸形LEDランプから出ていますコネクタ形状は○□のメスコネクタになります。
アダプタから出ていますコネクタは○□のオスコネクタになります。
接続はオスメスの組み合わせになります。

参考資料はこちら(PDF)

Q.グローランプ、グロー球、点灯管とは何ですか。

蛍光灯を点灯させる為のスタータ(点灯管)になります。
呼び名はグローランプ、グロー球、点灯管とまちまちですが同じものです。
2灯の蛍光灯には2個のグロー球が取付いてます。豆電球は別に1個ついてます。

Q.壁スイッチで点灯させると3回点滅して消える事が何回かでてくる。又、4回点滅して消える。数回点滅して消える。一瞬点灯し暗くなっていき消える。毎回ではなく何回に1回発生する。配線は間違いない接続をしている。

壁スイッチをONにした後に、電源電圧が下がりますと丸形LEDランプの保護回路が過敏に働き、点滅して消灯する現象が出る場合があります。

Q.使用している蛍光灯器具に丸形LEDランプが取付けられるかわからないのですが。

以下をご確認、お試しください。

FCL丸形蛍光灯(管径29mm)の照明器具専用です。

  • (1)
    シーリングライトには「アダプターからのコネクター線」「引掛けシーリング用コネクター」「差し込みアダプター用コネクター」で丸形LEDランプに接続します。

  • (2)
    ペンダントライトは豆電球(ナツメ球)のソケットE12口金から、付属部品の給電コネクターで丸形LEDランプに接続します。

これ以外のコネクタ-はお取付けできません。

Q.蛍光灯のソケット(4つ穴の端子)に取付られないのですが。

以下をご確認ください。

蛍光灯のソケット(G10q口金)は取付けできません。

丸形LEDランプには
2ピンの挿入口が○□の専用コネクタで接続します。
(1)
シーリングライトには「アダプターからのコネクター線」「引掛けシーリング用コネクター」「差し込みアダプター用コネクター」で丸形LEDランプに接続します。

(2)
ペンダントライトは豆電球(ナツメ球)のソケットE12口金から、付属部品の給電コネクターで丸形LEDランプに接続します。

これ以外のコネクタ-は取付けできません。

Q.現在、使用している蛍光灯器具がシーリングライトなのかペンダントライトなのかわからないのですが。

以下をご確認ください。

シーリングライトは「天井にネジでぴったり取付けている」照明器具、または「ローゼットにアダプタを取付て天井に固定している」照明器具です。

ペンダントライトとは天井のローゼットから電源コードで蛍光灯器具を吊り下げている照明器具です。

ご不明な場合はご使用される照明器具の写真を、ホームページの
「サポート・お問合せ」のメールでのお問合せからお送り下さい。確認のうえ回答させていただきます。尚、回答までに2~3日程お時間を賜る場合もございます。何卒ご了承くださいますようお願いします。

「メールでのお問合わせ」に写真画像を3枚まで添付できます。

(照明器具全体、中央部のアダプタ部、アダプタからのコネクタ部)の3枚の画像を添付してください。

1.全体写真(シェードを外して下さい)

Q.2灯~6灯のシャンデリアタイプの照明器具に複数の丸型LEDランプを取付て使用することできますか。

使用できません。

壁スイッチやリモコンで点灯、消灯の操作を行っている時に点き方が不揃いになる場合があり修復が困難になります。

(使用出来ない例)

Q.ペンダントライトがインバータ式や半導体式となってますが、付属部品の給電コネクタを取付て使用できますか。

使用できません。絶対に行わないでください。

ペンダントライトは豆電球(ナツメ球)のソケットE12口金から給電するため、電子回路を通ると照明器具やランプが発熱・発煙し、故障の原因になります。

初めは正常に点灯していても、数日から数ケ月後にチラついたり点灯しなくなります。